仕事を辞めて無職になったら国民年金は全額免除にしてもらえる?免除申請の手続きを忘れずに!

公的年金
お金がない女性

仕事を辞めて無職になったら、そこから再就職までの期間は資金繰りとの戦いです。たくさん貯めた預金があればいいですが、余裕の無い方が多いでしょう。そんな中、国民年金の負担がのしかかって来ます。国民年金は加入が義務なので、会社を辞めたら即加入となります。毎月保険料を納付しないといけないのですが、そんな余裕は無いですよね・・・。そこで、この記事では会社を辞めて無職になった方が利用出来る国民年金の免除制度である「失業による特例免除」について解説していきます。免除を受ければ納付義務がなくなるので、資金繰り的には余裕が出来るでしょう。ただし、免除に甘んじていると将来もらえる年金額も減ってしまうので要注意ですよ!

メリットだけじゃない!?国民年金の2年前納をするデメリットとは?

国民年金
悩む女性

国民年金は平成26年4月から2年分を前納出来る様になりました。2年前納をすると、保険料の割引が受けられるなどメリットがあるのですが、デメリットはないのでしょうか?一度払ってしまうと取り消す事は出来ないので、申し込みをする前にどんなメリットやデメリットがあるのかを知っておきたいですよね。そこで、ここでは国民年金保険料を2年前納する事によるデメリットについて、これから前納しようか悩んでいる方の為に分かりやすく解説していきます。先に言っておくと、いくつかデメリットはありますが、メリットの方が大きいのでお金に余裕があるのであれば、2年前納はした方が良いですよ!

施行延期中の「年金生活者支援給付金」とは?いつから&いくら貰えるの?

公的年金
疑問に思う女性

平均寿命が年々長くなってきており、老後の資金を十分に用意しておかないと生活は年を重ねるたびに苦しくなるばかり。特に年金が少ない方にとっては深刻な問題です。そこで、国は低所得の年金受給者に対して年金生活者支援給付金を支給することとしています。しかし、2018年時点では法律が存在しているものの施行されておらず、給付金はもらえない状況です。一体どういうことなのでしょうか。ここでは、年金生活者支援給付金を貰う為の条件や、いつから支給が始まるのかなどについてわかりやすく解説をしていきます。放っておいても勝手に振り込まれて来るという訳ではないので、いつ支給開始となってもいい様にしっかりと理解しておきましょう。

年金の時効は2年?5年?払うとき&受け取るときに分けて解説!

公的年金
タイムリミット

年金を貰い忘れていませんか?年金を払う事は義務ですが、貰う事は義務ではないですし自分で請求しないといけないので、貰い漏れている方がいる様です。この場合、何年経っても後から年金を貰う事が出来るのでしょうか?また、年金の保険料を払っていない方は何年経っても後から払うことが出来るのでしょうか?これらの答えを知るには、年金の時効について学ぶ必要があります。そこで、ここでは年金の時効についてわかりやすく解説していきますね。貰い忘れていた場合、5年以上経過するとそれ以前の分が貰えなくなってしまうので、要注意ですよ!しっかりと時効について理解し、貰い漏れのない様にしましょうね。

東雲のiDeCo運用実績報告~eMAXIS SlimシリーズとEXE-i つみたてファンドシリーズを購入銘柄に追加【2017年12月末】

東雲のiDeCo運用実績・運用方法
資産運用

どうも東雲です。明けましておめでとうございます。 9月依頼ひさびさのiDeCoの運用実績報告となります。今回はそれなりに書くことがあるので、少し長くなりますがお付き合いください。 大きなテーマとしては以下の2つ。 保有銘・・・

何が凄い!?マネックス証券 iDeCoのおすすめ商品と手数料まとめ【2017年11月版】

運営管理機関の選び方
マネックス証券

マネックス証券のiDeCo(イデコ)はかなりスゴいです。手数料が安いですし、取り扱っている投資信託商品の信託報酬率も最安クラス。しかも選択した投資信託の銘柄がナイス!eMAXIS Slimシリーズをポートフォリオの主軸に設定しておけば今後十数年は銘柄の入れ替えやイデコ口座の変更を考える必要がないかもしれません!

個人型確定拠出年金(iDeCo)の障害給付金とは?金額や税金も。

【ideco】個人型確定拠出年金
障害者とその親

個人型確定拠出年金(iDeCo)の給付方法の一つに、重度の高度障害を患った場合に支給される「障害給付金」というものがあります。この記事では、障害給付金の支給要件・金額・税金等の問題をまとめるとともに、障害と個人型確定拠出年金の細かな疑問点にも回答しています。

iDeCoの加入中に本人が死亡したらどうなる?死亡一時金と税金の関係も!

【ideco】個人型確定拠出年金
死亡

iDeCoの加入者または加入者であったものが死亡した場合、iDeCo口座にある資産はどうなるのでしょうか?この点、死亡したもののiDeCo資産残高は全額が遺族に死亡一時金として支給されます。また、3年以内に支給が決定した場合にはみなし相続財産として扱われ、「500万円×法定相続人の数」分の非課税枠を使えます。

【iDeCo】運用指図者の手数料とおすすめ金融機関、運用商品の選び方(投資信託VS定期預金)

運営管理機関の選び方
疑問を持つ夫婦

個人型確定拠出年金(iDeCo)の運用指図者になった場合の手数料をまとめています。また、運用指図者にとって最適な金融機関はどこなのか?最適な運用商品はどれなのか?を判断するための指針も紹介中!併せてサイト運営責任者の東雲が"運用指図者"だったら、どの金融機関を選んでどの商品に投資するかも書いています。

手数料で損するな!個人型確定拠出年金の手数料まとめ&おすすめ金融機関【2017年11月更新】

運営管理機関の選び方
損をした女性

【2017年11月更新】個人型確定拠出年金(iDeCo)の手数料を金融機関ごとに比較してランキングもつけてみました。手数料が安いところと高いところと比較すると、30年単位で見れば数百万円単位で差が発生します。高いところを選ぶと大損ですよ・・・。イデコは大切な老後資金を作るためのものですから厳しい目線で金融機関をチェックしていきましょう。

なんで?いつから!?賞与・ボーナスからも社会保険料が引かれるなんて・・・

厚生年金
賞与

賞与・ボーナスから社会保険料が徴収されるようになったのは総報酬制が採用された平成15年4月以降です。それまでは月収に対してのみ徴収が行われていましたが、総報酬制の導入により賞与からも社会保険料が徴収されるようになりました。また、厚生年金に関しては平成7年4月~平成15年3月まで賞与から特別保険料が徴収されていました。

国民年金・厚生年金保険料率の改定推移。保険料はまだまだ上がる可能性大!

公的年金
厚生年金保険料の負担感

国民年金の保険料と厚生年金保険料率の過去からの推移をまとめてみました。以前と比べるとかなり金額的な負担感が増しており、現役世代はかなり厳しい状況です。その上、保険料率は今後もまだまだ上昇していく可能性が高いです。あまりにも現役世代の負担が大きすぎる!と考えるのは私だけではないでしょう。

データで見る少子高齢化の状況とそれに対する政府の年金問題への対策

公的年金 統計データ
日本の人口ピラミッドの動き(1965年~2065年)

日本の少子高齢化のスピードは世界最速です。それにともなって日本の年金財政は非常に悪化しています。この記事では、日本の少子高齢化の状況及びこれからの見通しを把握するとともに、日本政府が少子高齢化により発生した年金問題に対してどのような対策を行ってきたのか簡単に見ていきます。インドの人口ピラミッドもあり!

年金財政の賦課方式と積立方式。それぞれのメリット・デメリット

公的年金
年金の疑問を持っている人

年金の財政方式はおおまけに分けて"賦課方式"と"積立方式"の2つに分けられます。日本では賦課方式が採用されていますが、このままでは年金が破綻すると言われています。今回の記事では両者のメリット・デメリットをチェックするとともに、海外の年金制度なども見ながら今後の日本の年金制度について考えます。

72の法則とは?お金を2倍に増やすための期間が簡単に分かる法則

投資の基礎
72の法則

72の法則とは、資産を複利で運用した場合に元本が2倍になる年数(又は金利)を簡単に算出する計算式の事を言います。計算式と言われると難しく感じますが、掛け算割り算ができる人なら誰でもできるようになりますよ!また、72の法則を知っていると借金をするのが馬鹿らしくなるかもしれませんね。

【上限あり!】個人型確定拠出年金(iDeCo)の掛金限度額と平均掛金額

【ideco】個人型確定拠出年金
掛金の積立

iDeCoのみならず企業型も含めて、確定拠出年金には掛金の上限額(拠出限度額)があります。(ちなみに最低掛金額は月額5,000円です)。この記事ではiDeCoの掛金上限額(月額・年額)を見るとともに、他の加入者の平均額をチェックして、自分の掛金をいくらに設定すべきなのか?について解説します。

iDeCo・確定拠出年金の給付の種類4個~老齢給付金だけじゃない!

【ideco】個人型確定拠出年金
4を出す女性

iDeCo(個人型確定拠出年金)が、老後の資金準備方法として注目を浴びています。しかし、iDeCoは老後に受け取る年金以外にも給付があるって知っていますか?ここではiDeCoで受け取る事の出来る給付(老齢給付金・障害給付金・死亡一時金・脱退一時金)について紹介していきます。

確定拠出年金は解約できない!?脱退一時金を受け取る為の要件とは?

確定拠出年金の基礎
解約

確定拠出年金を解約したい・・・!そう思っている人は意外に多いハズ。正式には解約=脱退一時金の請求です。特に知らないうちに企業型確定拠出年金の運営管理機関から加入者資格喪失通知が来た人は脱退したいと思うことが多いハズ。ここでは脱退一時金を受け取る為の要件や手続方法、脱退一時金を受け取った場合の税金計算などについて紹介していきます。

デメリットだらけの自動移管・・・。企業型DC加入者で転職・退職した人は要注意。

企業型確定拠出年金の使い方 確定拠出年金の基礎
自動移管に関する注意書き

企業型確定拠出年金に加入していた人が転職・退職により加入者資格を喪失した場合、6ヶ月以内に移管手続きを取らないと国民年金基金連合会に年金資産が自動移管されてしまいます。自動移管されると資産運用も出来ませんし、無駄な管理手数料を毎月払い続ける事になり、デメリットしかありません。現在自動移管者の人は速やかに移管手続きを取るようにしましょう!

運用指図者とは?加入者との違いから見るデメリット!移管してない人はいますぐ手続きを!

確定拠出年金の基礎
チャート

確定拠出年金の運用指図者(読み方:運用指図者)とは、新たに掛金を拠出することが出来ず、口座資産の運用指図しか出来ない人の事を指します。この運用指図者、"加入者"と比べると非常に不利な状態に置かれます。新たな掛金は拠出できないのに手数料は取られますし、所得控除も受けられません。

個人型確定拠出年金(iDeCo)加入者が転職した時の手続き事例【企業型DCのない会社から企業型DCのない会社に転職した場合】

【ideco】個人型確定拠出年金
解説する女性

iDeCo(個人型確定拠出年金)に加入している方が転職した場合、どの様な手続きが必要なのでしょうか?ここでは、野村証券を例に企業型年金の無い会社から企業型年金の無い会社へ転職した際の手続きを紹介していきます。

国民年金の猶予制度とは?免除との違いは要確認!

国民年金
年金手帳

仕事を辞めたり自営業の資金繰りなどから国民年金の保険料を毎月納付するのが苦しくなった場合、国民年金保険料を支払いたくない!という気持ちはわかります。しかし、未納はダメですよ。もし払うお金が無いなら猶予制度を利用するようにして下さい。ここでは、国民年金の猶予制度の概要や申請方法などについて解説していきます。

SBI証券のiDeCo(確定拠出年金)口座のおすすめ商品8選 2017年版

運営管理機関の選び方
SBI証券iDeCo口座

SBI証券のiDeCo(確定拠出年金)口座は手数料無料&品揃えNo1!という事で非常に人気です。しかしながら商品が多すぎるため、どれを選んでよいか分からない!という人も多いです。ここではSBI-iDeCo口座のおすすめ商品(投資信託)を紹介するとともに、手数料情報、セミナー・キャンペーン情報等を紹介していきます。

国民年金の強制執行基準は厳格化の流れ-平成30年度からは所得300万円以上&未納7ヶ月以上が対象!

国民年金
ショックを受ける男性

国民年金の保険料を未納のままにしていると、強制執行され財産を差し押さえられてしまう事が有ります。しかも、強制執行の対象となる方の範囲はここ数年、年々拡大して来ています。ここでは、年金未納者に対する強制執行基準の流れについて見ていきます。

国民年金保険料の免除申請方法や必要書類

国民年金
免除申請

国民年金の保険料は毎月納付をしなければならないですが、保険料を払うのが困難な方は申請する事で一定期間保険料の免除を受ける事が出来ます。ここでは、保険料の免除申請をする際の手続きや必要書類などについて紹介していきます。

国民年金を滞納したらどうなるの?督促・延滞金・差し押さえまでマルっと解説

国民年金
驚く女性

国民年金の保険料を滞納しているとどうなるのでしょうか?最初のうちは優しい納付督励から始まりますが、次第に厳しい催告状となり最終的には延滞金が取られるだけでなく、財産も差し押さえられてしまいますよ。ここでは保険料が未納の場合に何が起こるかを見ていきます。

東雲のiDeCo運用実績報告~世界的な株高で含み益は増える増える【2017年9月末】

東雲のiDeCo運用実績・運用方法
株価チャート

日本の株価もNYダウも絶好調となっている昨今、皆様のインデックス投資は如何でしょうか。私のiDeCoの含み益も増えてきました。 どうも東雲です。 運用実績のカテゴリーの記事は中々時間が取れず、全く更新できておりませんでし・・・

個人型確定拠出年金(iDeCo)の加入資格・年齢~実は未成年でも加入可能。

【ideco】個人型確定拠出年金
年金暮らしのシニア夫婦

個人型確定拠出年金(iDeCo)の加入資格の範囲が2017年1月から拡大されました。これにより60歳未満の方であれば、原則として誰でもiDeCoに加入できるようになりました。しかし、特に第2号被保険者の場合はiDeCoに加入できるか否かが分かりくいです。そこで、今回の記事では個人型確定拠出年金の加入資格をまとめておきたいと思います。

ページの先頭へ