アセットアロケーション

毎月恒例の投資運用報告。タイトルでは4月!と書いてますけど、実際に集計したのは5月10日です。GWボケしてました・・・悪しからず。

前月分:2016年3月の401k運用報告とアセットアロケーション

毎月の投資額

小規模企業共済:月7万円
401k:月6.8万円
SBI積立:月1.6万円

合計で毎月15.4万円となっております。

先月書いたように4月の積立投資分から401kの積立額が6.8万円に増えました。月1万円だったのを月6.8万円にしたわけですから、負担は相当のものです。法人化すると掛金額がもう少し小さくなってしまうので、出来れば2016年は6.8万円のままで突っ走りたいですね。

まぁ、事業の調子がどうかにかかってくるんですけど・・・。ってか、早く「あー、もう節税する方法が無い!」と軽口を叩けるくらいに稼げって話なんですけどねw

401kを含む運用報告

まずはトータルリターンから!

投資合計時価掛金(元本)損益
2016年4月末710,656727,575-16,919

先月の時価は「640,772円」で、元本は「644,084円」、損益「-3,312円」でした。

4月は、401kの6.8万円と通常積立投資1.6万円の合計8.4万円が元本部分で増えた形になっています。

先月は赤字幅が縮小していたのですが、日銀の金融緩和策現状維持!発表のせいで円高に触れまして、外国株が軒並み赤字に。また日本株も同様に下がってしまってワンワンワワン。まぁ、金額が小さいので別に気にしてないですけどね☆

小規模企業共済

拠出額:457,000円

おそらく、5月から7万円の引き落としが再開されるはず。正直言ってキャッシュ的にはメッチャキツイです。ただ、キツイのは今だけと信じて頑張ります。

401kの運用報告

投資銘柄区分時価掛金金額損益
野村DC外国株式インデックスファンド・MSCI-KOKUSAI先進国株式54,10056,285-2,185
野村新興国株式インデックスファンド(確定拠出年金向け)新興国株式53,25956,290-3,031
合計107,359112,575-5,216

先月はプラスでしたが、今月はマイナス。先程も書いたように円高の影響です。個人的に僕がまだ30代の間は超円高で良いんですけどね。1ドル50円とかだったらウハウハじゃん。

SBI証券での投信積立

■2016年4月末

投資銘柄区分時価掛金損益
三菱UFJ国際-eMAXIS新興国株式インデックス新興国株式22,29324,000-1,707
ニッセイ-〈購入・換金手数料なし〉ニッセイ外国株式インデックスファンド先進国株式37,31540,000-2,685
ニッセイ-<購入・換金手数料なし>ニッセイTOPIXインデックスファンド国内株式45,38550,000-4,615
EXE-i 新興国株式ファンド新興国株式41,30444,000-2,696
合計146,297158,000-11,703

通常口座の積立投信額は月額1.6万円。内訳は「e-maxis新興国 0.3万円、ニッセイそれぞれ0.5万円、EXE-i新興国 0.3万円」です。

e-maxisはまだストップしてません。まぁ額が小さいのでこれからですね。今年は元手を稼ぐことにもっと集中して、来年くらいにもう一回銘柄を変えるかな。あと、REIT銘柄は買うことにした!

アセットアロケーション比率

というわけで2016年4月末の私の資産配分比率を見てみましょう。

2016年4月のアセットアロケーション

目標のアセットアロケーションはこちら。

2016年計画のアセットアロケーション

当然のように目標アセットアロケーションからは程遠い結果となっていますね。

前月と同じように、小規模への投資が現状ストップしていますので、徐々に目標のアロケーションに近くなっています。但し、5月からは小規模が毎月7万円増えますので、またイビツな形になりそうです。無念・・・。

【気になる】フロンティア市場

今は、先進国・新興国・日本に満遍なく投資していくのがセオリーと言われていますが、個人的に気になるのが「フロンティア市場」です。フロンティア市場とは、新興国エマージング市場に含まれる国々よりも、後々成長してくるであろうと目されている国々の事。

このブログでずっと言ってますが、私はまだ30代前半です。時間的余裕は30年~40年程度あります。そう考えると、今のうちからフロンティア市場に投資しておけば結構利益を取れるのかなとは思います。

ただ、ネックはフロンティア市場向けの商品がそこまで充実してないことと、有ったとしても手数料が高いこと。一応「iシェアーズ フロンティア株ETF(MSCIフロンティア100)」が東証に上場されているので、買うとしたら現状ではコレが良いと思います。

ETFなので普通に売買手数料がかかるのが難点ですねー。買うとしたら50万円単位くらいで一気に買った方が良いかも。まぁ、買うとしても1年後くらいからになるとは思いますが、ポートフォリオへの組み込みを検討していこうかなと思っています。

次月分:2016年5月末の401k運用報告
過去分:東雲のiDeCo運用報告カテゴリーへ