鬱で悩んでいる人

お久しぶりです。東雲です。体調不良(心の風邪)のせいで、更新がすっかり滞ってしまいました。更新を楽しみにしてくれていた全国3人の方々大変申し訳ございません(すくな)。

まだまだ、鬱の症状に苦しんではいるのですが、なんとなくやっと出口が見えてきたような気がします。鬱に関して書き出すと長くなってしまうので、運用報告の後で追記的に書いていきますねー!

というわけでいきましょう。

前回分:2016年5月の401k運用報告とアセットアロケーション

毎月の投資額

小規模企業共済:月7万円
iDeCo:月6.8万円
SBI積立:月1.6万円

合計で毎月15.4万円で変わらず。

小規模企業共済に関しては、将来貰える金額が決まっているので正直投資をしている感覚はないのですが、やっぱり401k(iDeCo)は投資している感覚が感じられますね。特に最初は月1万円しか積立てなかったので、「あー全然お金増えないなー」という感覚だったのですが、その感覚がやっと変わってきています。

月6.8万円ともなると結構な金額を積立している事になるので、評価損益の額が結構大きくなってきたんですよー^^ 非常に嬉しい。仮に月6.8万円を10年継続すればそれだけで816万円、20年継続すれば1,632万円。利益が出ればもっともっと・・・。これは頑張らなくてはー!

iDeCoを含む運用報告

まずはトータルリターンから!

投資合計時価掛金(元本)損益
2016年9月末1,435,8391,425,03010,809
2016年5月末809,521811,066-1,545
差額626,318613,96412,354

前回報告である5月の時価は「809,521円」で、元本は「811,066円」、損益「-1,545円」でした。

6月・7月・8月・9月と「401k:6.8万円」「通常積立:1.6万円」を継続して積み立てておりました。つまり、4ヶ月合計で元本だけで合計33.6万円も積み上げた事になります。

損も一時は1.5万円程度発生しましたが、新興国株式が伸びているようでプラス転換。現在1万円の利益が発生しています。まだまだ元本が少ないので、得られる利益は少ないですがこれを継続していけばきっと残高は雪だるま式に増えていくはずです。

そのためにも目指せ売上年間3億!単月で2,500万円を狙うんだ俺!というわけで個別で見ていきましょう。

小規模企業共済

拠出額:737,000円

6月から満額の7万円が引き落とされて、4ヶ月で28万円増加です。本当利回りが少ないのでホゲーって感じですが、掛金は所得控除として利用できるので良しとしましょう。恐らく、今年の私の所得であれば住民税と合わせて33%分の節税になっているはず。

iDeCoの運用報告

投資銘柄区分時価掛金金額損益
野村DC外国株式インデックスファンド・MSCI-KOKUSAI先進国株式223,881225,010-1,129
野村新興国株式インデックスファンド(確定拠出年金向け)新興国株式236,897225,02011,877
合計460,778450,03010,748

新興国株式が続伸してプラスとなりました。外国株式は円安になればなるほど評価も高くなるので、出来れば私が投資している段階はずっと円高が良いんだけどなぁなんて思いながら投資しているのですが、さてどうなるでしょうか。

一応iDeCoに関しては全て外国株式に投資しちゃってっますけど、私が現役を引退する時に超円高だとかなり資産額が目減りしちゃうので、そこだけは何とか勘弁してもらいたいと思っています。

あとiDeCoに関しては、近々野村證券からSBI証券に移管しようと思っています。元々アクティブ型・パッシブ型・バランス型・国内外株式/債券・コモディティ・REITとバランスよく商品が取り揃えられていましたが、なぜか国内株式のインデックスファンドで良いファンドが入ってなかったんです。

でも、原則全ての現役世代がiDeCoに加入できるようになる2017年1月を見越してSBI証券が商品ラインナップの拡充を行ってくれましたので、私の唯一の不満点が解消されました。信託報酬0.2052%(税込)の「三井住友・DC日本株式インデックスファンドS」が2016年10月14日(金)から追加されるのです!

このくらい低コストの国内株式関連のインデックスファンドが有れば個人的にはOK!今年度中もしくは来年度の頭には移管しようと思います。

SBI証券での投信積立

■2016年9月末

投資銘柄区分時価掛金損益
三菱UFJ国際-eMAXIS新興国株式インデックス新興国株式40,55939,0001,559
ニッセイ-〈購入・換金手数料なし〉ニッセイ外国株式インデックスファンド先進国株式63,16065,000-1,840
ニッセイ-<購入・換金手数料なし>ニッセイTOPIXインデックスファンド国内株式73,26975,000-1,731
EXE-i 新興国株式ファンド新興国株式61,07359,0002,073
合計238,061238,00061

通常口座の積立投信額は月額1.6万円。内訳は「e-maxis新興国 0.3万円、ニッセイそれぞれ0.5万円、EXE-i新興国 0.3万円」です。

特に変化なし。e-maxisは0.648%と信託報酬が若干高めなのでしくった感が有ります。ずっと言ってるけどね。この辺りは、投資信託サイトを作った時にきっちり調べてベストなものを選択していきたいと思っております。

何はともあれ、元本が必要だ!そしてお金も使わないと心の病になっちゃうよー!

アセットアロケーション比率

というわけで2016年9月末の私の資産配分比率を見てみましょう。

201609のポートフォリオ

目標のアセットアロケーションはこちら。

2016年計画のアセットアロケーション

目標アセットアロケーションからは程遠い結果となっていますね。

まだまだ歪な形をしておりますが、とりあえず目標のアセットアロケーションに近付きつつは有りますね☆恐らく小規模を一旦減額することになると思うので、そのタイミングで更に理想のアセットアロケーションに近づいて来るのではないかと思われます。

鬱は恐い

いや~本当、参りました。先月度の運用報告でも触れましたが、「急に将来が不安になる&その他諸々の心配事が一気に重なる」ことによって、私鬱になっちゃいました。いや~本当辛かった。

6,7,8月はもう本当何のために生きているのか分からない状態でしたね。ずっと頭と胸にモヤがかかっている感じ。頭のモヤはまだまだ残っていて、具体例に例えると脳みそが寒天みたいなもので覆われている感じです。

そのせいで、

・記憶力が極端に落ちる
・簡単な計算もできなくなる
・何をするにも感情(喜怒哀楽)が湧いてこない etc

などの症状が発生。自分は世界で一番出来ない人間なんだ・・・と極端なネガティブ思考になってしまいました。

最近は少しずつ出口が見えつつ有るので、なんとか元の正常な自分に戻りたいです!その為には、自分が満足できる記事を如何に決められた時間で書けるか否か?という部分が非常に大事になってくるのではと思います。

この記事もそうなんですが、正直自分が頭に思い描いている感じで記事を書けない状態が続いています。

文章の言い回しもそうだし、構成もそう。

自分の意図した記事が書けない・・・というのが数ヶ月続いた事でソレが凄いストレスになっていて、そのタイミングで色々と不安なことが発生したので鬱が引き起こされたんじゃないのかなと今は思っています。

この数ヶ月の間、自分が鬱になってしまった原因はどこに有るのか?を考え続けているのですが、正直コレだ!と言えるものがまだ見つかりません。

あれが原因だったのでは?
コレが原因だったのでは?

と考えては

アレは違う
コレも違う

と右往左往していました。その結果、今は記事が書ければ”頭のモヤ”も消えるのでは?これが鬱の引き金だったのでは?と結論になっています。頑張ります!

次回分:2016年10月末のiDeCo運用報告
過去分:東雲のiDeCo運用報告カテゴリーへ