bitcoin追加

東雲です。

新年二発目の更新!二発目と言っても、もう3月です!早いですよね~。年を取れば取るほど時が経つのが早くなるって聞きますけど、まさにその通りだと思います。その事を肝に銘じて、早く富裕層の仲間入りが出来るように頑張っていきたいと思います。

前回分:【東雲】2017年1月のiDeCo運用報告

毎月の投資額

小規模企業共済:月7万円(満額)
iDeCo:月6.8万円(満額)
SBI積立:月1.6万円
Bitcoin積立:月1万円

合計16.4万円

投資でお金を増やすイメージ

今のところ従来と変わらずです。但し、私自身が第1号被保険者から第2号被保険者に変更となったので目下iDeCoの被保険者種別の変更手続きを実施中です。よって3月分の引き落としからはiDeCo分が2.3万円に変わると思われます。

あと、3月にはようやく”eMAXIS新興国株式”の解約⇒”EXE-i新興国株式ファンド”への統一を実施します。それに加えてひふみ投信にもちょこっとだけ投資しようかなと・・・笑。iDeCoで月額掛け金4.5万円分減りましたからね。

iDeCoを含む運用報告

まずはトータルリターンから!

投資合計時価掛金(元本)損益
2017年2月末2,589,4822,514,11175,371
2017年1月末2,180,0402,064,994115,022
差額409,442449,117-39,651

過去3ヶ月分のTTMレート(対米ドル)は以下の通り。

2016年12月30日:116.49
2017年1月31日:113.81
2017年2月28日:112.56
(引用:三菱UFJリサーチ&コンサルティング | 外国為替相場

一応、1月から引き続き円高になってますね。とは言え、トランプ政権が誕生し金利が爆発的に上がればどうせ円安方向に振れますので、一時的な円高だと思っています。どうなることやろ。

ちなみに、掛金元本が異様に増えているのは、2BTC(ビットコイン)を積立投資とは別に購入したからです。コレについては、後で少し触れますね。では個別に見ていきましょう。

小規模企業共済

拠出額:1,087,000円

特に変わりなく、毎月淡々と7万円を積み立ててます。

iDeCo(SBI証券)の運用報告

投資銘柄区分時価掛金損益
DCニッセイ外国株式インデックス先進国株式427,756432,562-4,806
三菱UFJDC新興国株式インデックスファンド新興国株式212,467216,280-3,813
EXE-I 新興国株式ファンド新興国株式211,674216,280-4,606

先月度に報告したように、ようやくiDeCoもSBI証券への切り替えが完了いたしました。そして、選んだ銘柄は上の3つです!

割合としては

  • DCニッセイ外国株式(先進国株式)・・・50%
  • 三菱UFJDC新興国株式インデックス・・・25%
  • EXE-i 新興国株式・・・25%

です。

iDeCoは100%外国株式に投資を行い、それをフィフティー・フィフティーで先進国株と新興国株にぶっ込んでます。

三菱UFJDC新興国株式とEXE-iに分散してるのは、どちらも甲乙つけ難い内容だったのでしばらくの間両方に投資してみて、どっちが良いか判断しようかな?という安易なノリです。

今のところ個人的にはEXE-iの方が良いかなーと思ったりするのですが、EXEは通常口座での投信積立でも使っているので、その辺りのバランスをどう取るかを今考えている所です。

野村證券からSBI証券への乗り換え手続きの記事はこちら

通常口座での投信積立(SBI証券)

■2017年2月末

投資銘柄区分時価掛金損益
三菱UFJ国際-eMAXIS新興国株式インデックス新興国株式61,64154,0007,641
ニッセイ-〈購入・換金手数料なし〉ニッセイ外国株式インデックスファンド先進国株式100,84790,00010,847
ニッセイ-<購入・換金手数料なし>ニッセイTOPIXインデックスファンド国内株式109,430100,0009,430
EXE-i 新興国株式ファンド新興国株式85,45874,00011,458
合計357,376318,00039,376
■2017年1月末【参考】
投資銘柄区分時価掛金損益
三菱UFJ国際-eMAXIS新興国株式インデックス新興国株式57,32351,0006,323
ニッセイ-〈購入・換金手数料なし〉ニッセイ外国株式インデックスファンド先進国株式93,54385,0008,543
ニッセイ-<購入・換金手数料なし>ニッセイTOPIXインデックスファンド国内株式103,02395,0008,013
EXE-i 新興国株式ファンド新興国株式80,80171,0009,801
合計334,680302,00032,680

通常口座の積立投信額は月額1.6万円。内訳は「e-maxis新興国 0.3万円、ニッセイそれぞれ0.5万円、EXE-i新興国 0.3万円」です。

個人的に米相場はこれからもドンドンドンと上がっていくと思いますので、積立金額をとても増やしたいですが、お金が無いので出来ません。

来月の報告書からはeMAXISが無くなってるはずです。一応、どんだけ利益が出たかだけ報告しますね。

Bitcoin積立(bitflyer)

区分時価掛金損益
2017年2月末その他293,209243,98949,220
2017年1月末その他31,05426,0005,054

積立とか言いながら、明らかに価格が上がっていきそうだったんで約2BTC分追加致しました。価格的には22万円くらいで買えてますね。2017年7月の法改正を前にしてBTC市場への注目度が鰻登りになっておりますので、まぁまず利益はどんどん増えていくと思っています。

ちなみに、3月度は3BTCほどの追加を予定しています。あと、私はメインのクレジットカードとしてLIFE CARDを使っているのですが、ライフサンクスポイントからBitcoinへの交換も可能なんですよー。なので、3月度はそれもボツボツやっていこうかなと思っています。

アセットアロケーション比率

■2017年2月末の資産配分比率
201702アセットアロケーション

【参考】2017年1月末の資産配分比率
201701アセットアロケーション

ビットコイン(その他区分)に投資した事が功を奏して、国内債券比率が1月末と比べて5%も下がりました!その分、その他区分が1%から11%へ急上昇しています。

目標アセットアロケーション
2016年計画のアセットアロケーション

もちろん目標からは乖離しております・・・。REIT投資なども考えているので、意外に早く目標のアセットアロケーションを考え直す必要が出てきたかもしれないですね・・・。そもそも「その他区分」は目標では0%(つまり投資しない!)の方向でしたから・・・

2017年2月の東雲トピックス

2月度はトピックスとしては特に無いですね。

先月度にお話したソーシャルレンディング会社「みんなのクレジット」から2回目の分配金があったことくらいでしょうか。別サイトで「みんなのクレジット」って実際どうなんだろーって事で色々調べてみたのですが、正直ちょっと危ないかなと思っています。

償還期限まで残り6ヶ月なので自分の分はキッチリ償還していただきたい!そう思っています。

次回分:2017年3月末のiDeCo運用報告
過去分:東雲のiDeCo運用報告カテゴリーへ