bitcoinのB

東雲です。

GWに入ろうとする火曜日の午後9時、今回の記事を書いています。はー、そろそろゴールデンウィーク毎日休めるようになりたいよー!悲しいよー!

とか言いつつ、まだまだやることがあるので休めません。今月はトピックス的なものがほとんどのないので、少し内容薄めです。それでは行きましょう。2017年4月度のiDeCo運用報告!

前回分:【東雲】2017年3月のiDeCo運用報告

毎月の投資額

小規模企業共済:月7万円(満額)
iDeCo:月2.3万円(満額-4月度は無し)
SBI積立:月1.6万円
ひふみ投信積立:月1万円
Bitcoin積立:月1万円(4月度は無し)

合計12.9万円

お金を計算する女性

先月度までは毎月の投資額は17.4万円でしたが、4月度から正式にiDeCo分の引き落としが月額2.3万円になりましたので、投資額が減りました!新しく増やしたBitcoin積立の加味しても、以前と比べると月4.5万円投資額が減っていますね!

法人化したため、自分が自由に処理できるキャッシュが少なくなってしまったので、コレくらいの投資額が丁度いいのかなとも思っていますが、どうでしょうか。

なにせ、積立投資の目標を近々変更しよう(目標ポートフォリオも変えます)と思っているので、今はこのまま待機という感じ。目標等が整理できたら、また新しく公開しますね。

iDeCoを含む運用報告

まずはトータルリターンから!

投資合計時価掛金(元本)損益
2017年4月末3,466,2823,245,598220,684
2017年3月末3,152,0213,149,6622,359
差額314,26195,936218,325

過去4ヶ月分のTTMレート(対米ドル)は以下の通り。

2017年1月31日:113.81
2017年2月28日:112.56
2017年3月31日:112.19
2016年4月28日:111.29
(引用:三菱UFJリサーチ&コンサルティング | 外国為替相場

4月末は3月度とくらべて約1円程度円高。それでも、期中は北朝鮮問題やら何やらでもう少し円高に触れていましたので、戻ってきて良かったねって感じ。

個人的なことを言えば、この15年位は超円高の方が嬉しいので早く100円切ってくれって感じです。将来的(10年・20年スパン)に言えば、徐々に円安になっていくのは間違いないと思うんですけどね。そもそも国力が下がっていくから。

そしてそして、資産額(時価)は前月度と比べるとかなり伸びました。30万円も増えています。いや~ビックリ。原因のほとんどは「Bitcoin」なんですが、それはまたのちほど。

小規模企業共済

拠出額:1,227,000円

特に変わりなく、毎月淡々と7万円を積み立ててます。

今年か来年に、今の株式会社とは別の法人を作る予定なので、その時は個人事業主を廃業してそちらで小規模に加入しようかと思っています。ま、掛金等は変わらないので問題ないでしょう。

iDeCo(SBI証券)の運用報告

■2017年4月末

投資銘柄区分時価掛金金額損益
DCニッセイ外国株式インデックス先進国株式466,538466,44791
三菱UFJDC新興国株式インデックスファンド新興国株式236,848233,2223,626
EXE-I 新興国株式ファンド新興国株式234,134233,222912
合計937,520932,8914,629

■2017年3月末参考

投資銘柄区分時価掛金金額損益
DCニッセイ外国株式インデックス先進国株式465,319466,479-1,160
三菱UFJDC新興国株式インデックスファンド新興国株式234,691233,2381,453
EXE-I 新興国株式ファンド新興国株式233,558233,238320
合計933,568932,955613

今月は、被保険者区分の変更に伴い、iDeCoの拠出が行われませんでした(厳密には3月の引き落としがされず、4月購入分が増えなかった。4月の引き落としはしっかりされています。)

そのため、掛金金額に変動起こらず。3月末と比較して、掛金金額が変動しているのは信託報酬のせいでしょう。このあたり、事務費用を含めて掛金金額とするのか、含めない純投資分を掛金金額とするのか、いずれ統一させていきます。

今は時間がないので放置。

通常口座での投信積立(SBI証券とひふみ投信)

■2017年4月末

投資銘柄区分時価掛金損益
ニッセイ-〈購入・換金手数料なし〉ニッセイ外国株式インデックスファンド先進国株式112,734100,00012,734
ニッセイ-<購入・換金手数料なし>ニッセイTOPIXインデックスファンド国内株式120,897110,00010,897
EXE-i 新興国株式ファンド新興国株式162,803147,70715,096
ひふみ投信その他22,82822,000828
合計419,262379,70739,555
■2017年3月末【参考】
投資銘柄区分時価掛金損益
ニッセイ-〈購入・換金手数料なし〉ニッセイ外国株式インデックスファンド先進国株式106,91395,00011,913
ニッセイ-<購入・換金手数料なし>ニッセイTOPIXインデックスファンド国内株式113,760105,0008,760
EXE-i 新興国株式ファンド新興国株式156,418141,70714,711
ひふみ投信その他12,13312,000133
合計389,224353,70735,517

通常口座の積立投信額は月額2.6万円。内訳は「ニッセイそれぞれ0.5万円、EXE-i新興国 0.6万円、ひふみ投信 1万円」です。

先月はemaxisを売却するという大仕事がありましたので、書くネタがありましたが今月は特に何もなし。ひふみ投信も5月度から自動引落が始まりますし、何も言うことない。

Bitcoin積立(bitflyer)

区分時価掛金損益
2017年4月末その他882,500706,000176,500
2017年3月末その他672,229706,000-33,771
差額210,2710210,271

毎月積立を目論んでいるBitcoinですが、4月度は追加なし。いったん1BTC=11万円くらいまで落ちた時があったのですが、その時運悪くパソコンに前におらず、購入できず・・・。

また落ちてくるだろうと思って機を探していたら、あれよあれよと言う間に上がっていってしまいました。無念。まぁ益が17万円程度出ているのでよしとするしかないのですが、もうちょっとBitcoinの可能性に早く気づいていたら、かなりキャピタルゲイン得られたのにな~!

と、最近落ち込んでいます。

ビットコインは正直まだまだ勉強不足なのですが、おいおい勉強していってbitflyer以外の取引所でもビットコインを購入しようかと思います。

しかし、正直言うとBitcoinは私の中では”老後用の投資”ではないので、ポートフォリオに含めて考えていいものかどうか思案中。ま、これも追々考えます笑

おいおいが多い!

アセットアロケーション比率

続いてアセットアロケーションの比率をどうぞ。

【参考】2017年4月末の資産配分比率
2017年4月のアセットアロケーション

【参考】2017年3月末の資産配分比率
2017年3月のアセットアロケーション

Bitcoinの時価情報でその他比率が先月度と比べると4.4%も増えました・・・。もはや目標アセットアロケーションが機能していない・・・笑

目標アセットアロケーション
2016年計画のアセットアロケーション

目標アセットアロケーションと比較するとうまく行っていないことが丸わかりですね!

私の場合、小規模企業共済の投資額を減らすつもりがないので、いつになったら目標アセットアロケーションに近づけるのか皆目検討も付きません。

2017年4月の東雲トピックス

本文内で記載したトピックス以外をあげるとすると、一つだけ。

  • ①「みんなのクレジット」はなんとか配当金が出た模様です!

くらいでしょうか。

金融庁から行政処分をくらい1ヶ月営業を停止していた”みんなのクレジット”ですが、公式HPによると適切な管理体制が整うまでは自主的に営業停止期間を延長するようです。

社長も入れ替わったようで(意味がある交代なのかは分からないけど)、これからは真っ当に運営して欲しいところ。そして、私の元本を無事に返してくれ・・・w あと、5ヶ月で満期償還です!

というわけで、今月はこんな感じ。トピックスなくてすいません。

5月度は何かしらネタを用意しておきます!

次回分:2017年9月末のiDeCo運用報告
過去分:東雲のiDeCo運用報告カテゴリーへ